5月 15

お祝いごとや葬儀など冠婚葬祭で欠かせないのが電報です。事情で当日出席、参列できない場合には特に重宝する電報ですが、現在お祝いの席で一般的になっているのがぬいぐるみつきの電報です。

通常のシンプルな電報では味気ないと考える人も多く、受け取る側としても一風変わったデザインのものを受け取ると、記憶に残りやすいですし定番になってきているのです。種類も増えてきていて、人気のキャラクターのものから現在はバルーン電報と言って、箱を開けるとバルーンにつけられた電報が飛び出すという仕組みになっている変わったものもあります。

そんなぬいぐるみ電報を送る相手は、小さい子どもから大人の女性まで、また、サプライズ的な感じで男性に送ることもあるようです。貰うほうは、かわいいぬいぐみが電報と一緒に送られてくるので、嬉しいものです。そのあとも飾っておくことができるので、よい思い出になることでしょう。キャラクターなどの種類も複数あるようなので、相手のイメージを考えて選ぶといいですね。このように、かなり定番になってきているぬいぐるみ電報、お祝い事やインパクトのある電報にしたいときは、ぜひ、選んでみてください。喜ばれること間違いなしです。